賃貸マンション

引越しの時に一番オーソドックスな住宅が賃貸マンションです。好みも様々で選ぶのに迷ってしまうのものですよね。ここでは賃貸マンションのメリットとデメリット、選び方のポイントについて紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

賃貸マンションのメリット

住いとしてマイホームを持つわけではなく、効率良く生活をするために賃貸マンションを選ぶ人が増えています。そのメリットとして挙げることができるのは、まずそれぞれのライフスタイルに合わせての住み替えがで…

Learn Now

賃貸マンションのデメリット

賃貸マンションはアパートと家賃帯を比べた場合、高めの設定になっていることが多いのがデメリットと言えます。構造や設備、間取りなど、アパートよりも上質な設計になっていることが多く、建築コストが家賃にも…

Learn Now

賃貸マンションの選び方

賃貸マンションを内見する際、いくつか確認しておきたいポイントがあります。おすすめは「共用部」です。掲示板がある場合は掲示物の内容に注目してみましょう。その内容が例えば「騒音問題について」等であれば…

Learn Now

シェアハウス

最近、女子の間で話題になっているシェアハウスを紹介します。シェアハウスは1軒の住宅に何人かが一部屋ずつに分けて住むというスタイルです。ここでは、賃貸マンションと違ったシェアハウスの特徴をご紹介いたします。

シェアハウスのメリット

シェアハウスに住む大きなメリットの一つが、一人暮らしに比べて家賃を安く抑えられることです。敷金・礼金が不要な場合も多いので、初期費用をあまりかけずに住むことができるのも嬉しいポイントでしょう。また…

Learn Now

シェアハウスのデメリット

シェアハウスは安く住むことが出来るというメリットがある一方で、デメリットもあります。それは、プライベートの確立が難しい事です。何人でシェアするかにもよりますが、一人暮らしのようなプライベートな空間…

Learn Now

シェアハウスの選び方

プライベート空間が確保できるところがよい

シェアハウスは、見知らぬ人たちが集まり一つの住宅に住むことです。一人暮らしをする場合にワンルームマンションを借りる場合に比べると、家賃が安くなる点は大きな魅力でしょう。また、見知らぬ人といえども、一緒に住んでしまえば仲良くなるものです。ただ、選ぶ場合にはプライベート空間の確保は非常に重要になるところです。基本的には、各自室があり同じ建物に住む人間が集まるリビングのようなところが存在しています。リビングでワイワイとにぎやかに話すことも重要ですが、自室がしっかりしている造りになっていることが大事です。やはり、シェアハウスに住むといってもプライベートの部分が十分に確保されている方が安心することができます。そこで、壁などが薄くないか、あるいはドアにしっかりと鍵がかかるかも確認しておく必要があります。

料理を作る人はこだわっておきたいところ

シェアハウスを利用する場合、各自で料理を作ることができるようになっています。共同で利用するキッチンがありますので、そのキッチンを利用すれば自分の好きな物を作ることができます。もちろん、同じ建物に住む人の中には、一切料理を作らない人もいますので必ずしもキッチンが混み合うとは限りません。そこで、より快適にキッチンを使うためにはまずその広さを確認して選ぶ必要があります。一戸建てを改造した場合には、ある程度横に広がっているキッチンを利用することができます。 ただ、歩くスペースが狭いようなところもありますので、ほかの人と一緒に使う場合にはその部分も確認しておくことが大事です。また、料理道具が十分にそろっているか、ガスコンロがいくつあるかなども確認しておきましょう。